マヌカハニー おすすめ ランキング

【マヌカハニーどっとこむ】おすすめブランド通販ランキング@最新版


マヌカハニーは、その殺菌効果の高さから

 

 

など、さまざまなタイプに加工されています。

 

それぞれのタイプの選び方とおすすめの商品をランキング形式でまとめました♪

 

このページでは、ハチミツのままの液体状のマヌカハニーについて詳しく書いています!
 

ニュージーランド産マヌカハニー通販おすすめランキング!

 
マヌカハニーおすすめランキング1位

ストロングマヌカハニー

 

マヌカハニー,おすすめ,ランキング

マヌカハニーおすすめランキング1位
ストロングマヌカハニーの特徴

 

日本人養蜂家採取の世界最高峰と言っても過言ではないマヌカハニー!!
養蜂40年以上のプロがニュージーランドで永住権を取得、日本人の繊細さで他では真似のできない糖分糖度80%以上までに高めた半永久的に変質しない信頼のTCN社製のマヌカハニー。

 

値段が高いにも関わらず完売品続出。
質にこだわる方の為の正に最高のマヌカハニーです。


 

MGO値 720+~1100+
内容量 250g~500g
価格 約2万円~4万円
定期コース 一部濃度のみ受付

 

 
 
マヌカハニーおすすめランキング2位

インカナムマヌカハニー

 

マヌカハニーおすすめランキング2位
インカナムマヌカハニーの特徴

 

1位でご紹介したTCN社製のマヌカハニー。
マヌカハニーをもっと手軽にをコンセプトに、TCN社の日本人養蜂家がニュージーランドの小規模養蜂家を直接生産指導し、品質を落とさずに商品化に成功したマヌカハニーブランドです!

 

濃度は、MGO220+(UMF13+)、MGO550+(UMF22+)の2種類のラインナップです。


MGO値 220+、550+
内容量 250g、500g
価格 MGO220+(250g):5300円

MGO550+(500g):16500円

 

 
 
マヌカハニーおすすめランキング3位

マヌカヘルス社マヌカハニー

 

マヌカハニーおすすめランキング3位
マヌカヘルス社マヌカハニーの特徴

 

マヌカヘルス社は、ニュージーランドで最も評価の高いマヌカハニー生産ブランドの一つです。

 

 

濃度は、普通のハチミツに近いMGO30+~MGO550+の5種類と幅広いラインナップです。


MGO値 MGO30+、MGO100+、MGO250+、MGO400+、MGO550+
内容量 250g~500g
価格 2600円~13200円

 

 
 
マヌカハニーおすすめランキング4位

エグモントハニー社マヌカハニー

 

マヌカハニーおすすめランキング4位
エグモントハニー社マヌカハニーの特徴

 

エグモントハニー社は、ニュージーランドで評価の高いマヌカハニー生産ブランドの一つです。

 

リーズナブルな価格帯のマヌカハニーが中心で、4種類の濃度のラインナップです。


MGO値 MGO30+(UMF5+)、MGO100+(UMF10+)、MGO350+(UMF15+)、MGO400+(UMF20+)
内容量 250g~500g
価格 2500円~8100円

 

 

マヌカハニーとは?効果効能

マヌカハニー,おすすめ,ランキング

 

マヌカハニーとは、ニュージーランドに生えるマヌカの木から採れるはちみつです。

 

マヌカは、ニュージーランドにのみ自生する白やピンクの可憐な花を咲かせる木で、先住民のマオリ族が愛用してきた「癒しの木」を意味します。

 

マヌカハニーの何が普通のハチミツと違うのかというと、マヌカの木の蜜には殺菌効果の高い「メチルグリオキサール」が含まれている点です!

 

マヌカハニーには、

・腸内環境の改善
・ピロリ菌の殺菌
・アトピー性皮膚炎
・インフルエンザ
・歯周病・口臭
・ダイエット

などに効果があると言われています。
様々な効用にかかわらず、副作用がないことから今大注目の食材です。

 

 

 

 

マヌカハニー選び方MGO数値とUMF数値

マヌカハニーの純度がどれぐらいかを知るには、マヌカハニーの有効成分
【メチルグリオキサール】がどれ位含まれているかで知ることができます。

 

【メチルグリオキサール】の含有量を表す数値として用いられるのは、
MGOUMFの2つの方法がよく用いられます。

 

MGO数値

マヌカハニー,おすすめ,ランキング
MGO値はナチュラルヘルス社の登録商標です。
マヌカハニーの有効成分【メチルグリオキサール】が1kgに何mg含まれているかをそのまま表す数値です。
数値はどんなに純度の高いマヌカハニーでも約600と言われており0~600までの間の数値で表されます。

 

 

UMF数値

UMFは殺菌作用を基準に作られた数値です。

 

殺菌剤フェノールが基準になっており、
病院で使われる殺菌剤フェノールは約5%=UMF5+と表されます。

 

MGO値とUMF値の比較
マヌカハニー,おすすめ,ランキング

 

こうして見て頂くと高濃度のマヌカハニーがどれだけ強い殺菌力を持っているかが分かって頂けると思います。

 

 

マヌカハニーの本物と偽物

マヌカハニー,おすすめ,ランキング
マヌカハニーの生産量に対して5倍以上のマヌカハニーが市場に流通しており
一部混合品、偽物が多く出回っているという現状があります。

 

安いかどうかというだけでなく、本物なのか混ざり物の偽物なのかという視点でもマヌカハニーの購入時には注意するようにしましょう!

 

当サイトでは、情報を検証し本物のマヌカハニーのみをご紹介しています。

 

 

マヌカハニーに発ガン性論文?東北大学

 

マヌカハニーの有効成分メチルグリオキサールに発ガン性があるとの情報の出所は、東北大保健管理センターの小川晋准教授(分子血管病態学)らの研究グループによる糖尿病に関する研究論文です。

 

論文の内容は、生体内で産生されるメチルグリオキサール値が血中に高い糖尿患者は、5年間に血管障害が強く進行する確率が高いというものです。

 

確かに体内で生成されるメチルグリオキサールには発ガン性や糖尿病の進行に作用しているという研究があるようです。

 

しかし、マヌカハニーのように食品から摂取するメチルグリオキサールには該当しないようです。

 

メチルグリオキサールとは?

マヌカハニーに含まれる有効成分は【メチルグリオキサール】です。

 

このメチルグリオキサールは、食品にも含まれますが、生物がブドウ糖を分解してエネルギーとする時に体内で生成される物質です。

 

一方、食品に含まれるメチルグリオキサールは胃や腸内における抗菌作用・殺菌作用は認められるものの消化管からは吸収されない、または酵素により分解されると考えられています。

 

つまり、マヌカハニーを含めコーヒー、ココアなどの食品に含まれるメチルグリオキサールには発ガン性はないと考えられます。

マヌカハニーおすすめNO.1はTCN社のマヌカハニー

 

おすすめのマヌカハニーをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

 

マヌカハニーはニュージーランド産が最高峰と言われていますが、それでも生産者の気質は大雑把な方が多いそうです。

 

 

TCN社のマヌカハニーは、日本人養蜂家が直接指導・管理しています!

 

 

また、マヌカハニーは高温加熱すると有用な酵素が壊れてしまいます。
TCN社のマヌカハニーは、酵素が壊れない40℃以下で行う「低温加熱」加工を用いている点もおすすめです。