マヌカハニー 保存方法 保存期間

マヌカハニーの保存方法と保存期間は?

マヌカハニー 保存

 

マヌカハニーのおすすめの保存方法は、常温保存です!

 

マヌカハニーは、

  • 高濃度の糖分(約80%)
  • 少ない水分量(約15%以下)
  • 抗菌成分のMGO(メチルグリオキサール)含有

の3つの理由により、常温保存が可能です!

 

また、常温保存をオススメする理由は、冷蔵庫にマヌカハニーを入れると固くなって使いにくくなってしまうからです。

 

固くなると、どうしても使う際に金属のスプーンを使いたくなります。

 

マヌカハニーの有効成分のMGO(メチルグリオキサール)は、金属に触れると抗菌活性が低下してしまいます!

 

まとめ

 

マヌカハニーを冷蔵庫保存してもメリットは無く、使いにくくなるだけなので常温保存がオススメです!

マヌカハニーの保存期間は?

マヌカハニー 保存

マヌカハニーは、マヌカの花から蜜を採った天然ハチミツです。

 

マヌカハニーを含め、天然ハチミツ100%であれば、半永久的に成分に変化はありません。

 

抗菌成分が入ったマヌカハニーであれば尚の事です。

 

ただし、加熱処理をしたり添加物が入ったマヌカハニーは別です。

 

100%のマヌカハニーに賞味期限が書いてあるのは、法律上「美味しく食べられる期限」を示しています。

 

マヌカハニーの美味しく食べられる(味、風味において)は、瓶に加工後2~3年と言われていますが、この期間を過ぎても食べられなくなる訳ではありません!

 

<まとめ>

 

マヌカハニーの保存期間は、半永久的と言えますが美味しい期間は加工後2~3年です。

 

加熱処理や添加処理をしたマヌカハニーは、保存期間が短くなります。

 

賞味期限を参考に常温保存しましょう!

 

 

おすすめの安心なマヌカハニー通販をまとめました♪ぜひ参考にして下さい!