マヌカハニー 成分 カロリー

マヌカハニーの成分は?カロリーはどれくらい?

マヌカハニー 扁桃腺炎

 

マヌカハニーに含まれている成分をまとめました!

 

糖類

果糖(フルクトース)
ブドウ糖(グルコース)
ショ糖

ビタミン類

ビタミンC
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB5
ビタミンB6

ミネラル類

カルシウム


リン
マグネシウム

その他有効成分

MGO(メチルグリオキサール)
・・・高い抗菌作用をもつ成分

 

DHA(ジヒドロキシアセトン)
・・・MGO(メチルグリオキサール)の前駆物質。時間が経つにつれて、自然にMGO(メチルグリオキサール)に変化。

 

レプトスペリン
・・・活性酸素の除去作用。

 

マヌカハニーの構成成分は、100種類以上に上ると言われています。

 

その構成成分は、花蜜の地域、季節などにより異なりますが、主要成分だけをまとめました。

 

これらの成分の他にも、多種のポリフェノール、アミノ酸などを含有しています!

マヌカハニーのカロリーはどのくらい?太る心配は?

マヌカハニー

 

マヌカハニーのカロリーは、普通のはちみつとほぼ同じカロリーで、100g当たり約300kcalです!

 

カロリー数だけで言うならば、同量の牛肉やカマンベールチーズに匹敵するので高カロリーな食材と言えるでしょう。

 

とは言っても、そもそもマヌカハニーは1度に大量摂取するものではありません。

 

1回あたりの摂取量を5gとするならば、15kcalです。

 

また、マヌカハニーは糖質の内容にも特徴があります。

 

含有する糖質のメインは、果糖(フルクトース)、ブドウ糖(グルコース)といった単糖類です。

 

砂糖(ショ糖)のような多糖類と比較すると、直ぐにエネルギーとして使用され易いので、太りにくい糖分と言えます!

 

<まとめ>
マヌカハニーを甘味料としてではなく、健康のために利用する分には太る心配はありません。

 

 

おすすめのマヌカハニーをまとめました♪ぜひ参考にして下さい!